Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞書ツール いろいろ

こんばんは。

先週の水曜日に札幌の実家へ帰ってきました。
何と直前になってサンチアゴからのフライトがキャンセルになり、月曜に発つはずだったのが前日の日曜日に変更。
最終日が一日消えてしまい慌ただしくチリを後にしました。
サンチアゴから札幌まで、実際に飛行機に乗っている時間だけで25時間以上。
これまでで一番の長旅となりました。

そしてこの勢いで来週の月曜日から韓国へ行ってきます(笑)
梨花女子大学というソウルにある大学の一ヶ月のサマープログラムに参加する予定です。
チリと韓国、どんな共通点が見つかるか楽しみ。

***

さてと、外国語の勉強といえば辞書は欠かせませんね。
今日は practical に、以前使っていた&現在愛用中の辞書ツールを紹介しようと思います。


○紙の辞書

アドバンストフェイバリット英和辞典
これは高校時代に使っていた英和辞典。今でも実家にいるときは使っています。
この辞書をお勧めする理由は、まず何よりも語法や同義語の使い分けの解説が詳しいこと。
単に英単語の意味を調べるという機能を超えて、英作文のため単語の正しい使い方を調べるのにも役立つし、ただ読むだけでも勉強になる。
特に前置詞(at, on, for, …)や冠詞(a, the)、基本的な動詞(do, have, take, …) は何十回も読んだ記憶があります。
それから囲み記事(文化、語形成など)も充実しているので気に入っています。

Dictionary of American English ESL/Learner's Edition】(ランダムハウス・ウェブスター アメリカ英語辞典)
英語学習者向けアメリカ英語の英英辞典。
これも主に高校時代に使っていた辞典です。TOEFLの勉強にもとても役立ちました。
この辞書の良い所は何と言っても「英語学習者向け」であること。
今はオックスフォードの英英辞典ばかり使っていますが、そういう普通のネイティブスピーカー向けの辞書よりもわかりやすい英語で書かれているので最初に使う英英辞典としておススメです。

Diccionario Práctico del Estudiante】(西西辞典)
これはスペイン語の辞典。
スペイン語の統制機関であるRAE(スペイン王立アカデミー)とAALE(スペイン語アカデミー連合)発行の、学生用辞典。
上と同様、「学生向け」なので使いやすいです。


○電子辞書

Canon Wordtank G50
これは高校〜渡米前まで使っていた初めての電子辞書。
もう旧製品で普通には手に入らないですが、使い勝手はとても良かったです。シンプルで。
これに決めたのは、
・英和-和英の単語数が多い(10万語以上)
・英英辞典と類語辞典が入っている(両方オックスフォード)
から。
これを買った当時は英語に特化した電子辞書が多くありませんでしたがたぶん今はたくさんの選択肢があるのでしょう。

SII SR-G6000M
これは渡米直前に買って今でも愛用している電子辞書。
気に入っている点は
・英語の辞典が充実(25万語以上)
・コンパクトなサイズ
・「シルカカード」というカードを買ってコンテンツを追加できる。チリ滞在中はスペイン語辞典としても大活躍しました。


○オンライン辞書ツール

wordreference.com
主に英語-スペイン語の辞典として使っていますが、英語を基本に、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、ロシア語、ポーランド語、ルーマニア語、チェコ語、ギリシャ語、トルコ語、中国語、日本語、韓国語、アラビア語に対応しています。
他の言語はどうかわかりませんがスペイン語の内容は非常に充実しています。
スペルがわからなくても推測して単語を提案してくれるのが良い。活用もばっちり。

merriam-webster.com
Merriam-Websterが提供するオンラインの英英・類語辞典。
オックスフォードは購読しないと使えませんがこちらは無料。

Real Academia Española
これはRAEのオンライン西西辞典。スペイン語の単語の正式な定義を知りたい時に使っています。

NAVER韓国語辞書
これは日本語-韓国語。
韓国語を本格的に勉強し始める前から使ってました。
とにかく例文が多いので、どんな文脈でどんな単語を使うのか、決まり文句は何て言うのか、とっても勉強になるしコピペしてフレーズをそのまま使えるので便利。笑


○Macbookの辞書アプリ

数年前PCからMacに切り替えたのはMacの多言語機能に惹かれたことが大きいのですが、中でも辞書アプリは今の私にとってなくてはならないツール。中でもよく参照するのが、
・New Oxford American Dictionary(英英辞典)
・Oxford American Writer's Thesaurus(類語辞典)
・プログレッシブ英和・和英中辞典

英文を読む時は英英辞典と英和辞典、書く時は和英辞典と類語辞典を頻繁に使っています。

ちなみにウィキペディアの記事もこのツールで検索できるのですが、環境設定で言語を追加できます。
辞書とは違いますが、人名地名や専門用語の基本的な意味を知りたいときなどとっても便利です。

***

「辞書は友達!」
ということですね。
お気に入りの辞書が見つかると外国語の勉強も楽しくなります^^
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。