Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータンの生活レポート⑤ 選挙

去る7月13日(土)はNational Assembly(国民議会)の総選挙の投開票日でした。
NHKでも取り上げられたようなので、すでにご存知の方も多いでしょうが、
野党のPDP(People's Democratic Party、国民民主党)が47議席中32席を獲得し、
与党DPT(Druk Phuensum Tshogpa、ブータン調和党)をおさえて政権交代が決まりました。

2008年に民主化したばかりのブータンは、今回の選挙が2回目。

余談ですがブータンの民主化の過程は非常に興味深いものがあります。
国民が民主化を求めたわけではなく、ましてや革命が起こったわけでもなく、
ブータン人の話によれば、国王自ら人々の家をたずねて民主主義の大切さを説いて回ったのだとか。

King: We need democracy in Bhutan!
People: Noooo we don't want democracy, we want YOU!!!

という冗談のような本当のような会話が交わされたとかなかったとか。

ともかく、そのような(?)国王の努力の末、4代国王の退位と5代国王の即位と共に、constitutional monarchy(立憲君主制)が誕生、政権が国王から国民の手に移りました。

それでも国王の存在はまだまだ大きくて、
今回出馬した(そして惜しくも落選した…)政治家の話によれば、
現国王が仮にも一言 "That party....Hmmmm...."(あの政党はねぇ。。。うーん。。。)と漏らしたなら、
そのたった一言でその政党を潰すことができる、そうな。
「あの国王がそう言うのだから、あの政党にはきっと何かあるに違いない」と。
もちろん国王は絶対にそんなことを言わないだろうけど、それほど国王の言葉には影響力があるんだよ、と彼は言っていました。

ま、そんなことより、私にとって関係があったのは、選挙まで集会禁止だったことと、前日の夜から全部お店が閉まっていたことと、アルコールの販売が禁止されていたこと、当日仕事が休みになったことくらい(笑)。

金曜日は祝日で、ぱーっと飲みに行こう〜と思ったのに、
6時以降アルコール販売が禁止、
警察が銃を持って(!)パトロールしているし、
どのバーもカラオケも閉まってる。
せっかくの連休だったのに!
しかたなく家に帰りました。

ちなみにアルコールの販売が禁止されたのは、
酔うと(投票の時)正常な判断ができないから、という理由だったらしいです。

たくさんの人が投票のため里帰りし、選挙当日の街はさらに閑散としたようす。
「買い物してコーヒー飲んでくる」とダウンタウンへ出かけて行ったルームメイトも、
一時間後に「お店全部閉まってた…」とうなだれて帰ってきました。

6月の頭にブータンに着いた時から選挙の話でもちきりだったブータン。
この後もしばらくは政治の話で盛り上がることでしょう。きっと。

あ、ブータンの選挙制度など知りたい方はぜひこちらのシリーズをご参照くださいませ。
とても参考になります。

ブータンの「ネット選挙」(1)
ブータンの「ネット選挙」(2)
ブータンの「ネット選挙」(3)
ブータンの「ネット選挙」(4)
ブータン総選挙投票日ドキュメンタリー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/105-e99e3089

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。