Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語は絶対、勉強するな!その3の続き

英英辞典を使うメリットは? という話の続きです。

本にどんな風に書いてあったか、記憶は定かではありませんが、
自分の経験も含めてメリットを挙げるとすれば、次のようになります。

・英語で英語を理解できるようになる

・ボキャブラリーが増える

・英語での説明が上手になる
(言いたい言葉の直訳を知らなくても、自分が知っている言葉を使って説明することができる)

・良質のインプットの量が増える
(辞書の英語は、言うまでもなく「正しい英語」です。
正しい英語にたくさん触れることは、自分が正しい英語を話すための第一歩。)

・文法に強くなる
(上と似ていますが、辞書の説明は無駄がなく、文法的に正しいので。
それに、繰り返し同じ構文を目にするため、その構文に強くなります。)

***

英英辞典は私にとって英語を勉強するときに絶対に欠かせないツール。
(西西辞典、仏仏辞典、なども同様。)

活用法はレベルや目的に応じてもっと様々でもいいと思いますが、
私なりの英英辞典の活用法はまた別の機会に紹介します。


それにしても、「勉強するな」と題に入ってるくらいだから、
楽して英語ができるようになる方法を期待してたのに、
見事にその期待を裏切られました。
あくまでも「従来の方法で」勉強するな、という意味だったんですね。
この本の方法に従うと実はものすごい勉強量です。

あ、それにまだ終わりじゃありませんからね☆

その4へ続く…。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/11-8af714f8

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。