Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語に強くなる本。

突然ですが問題です。次のセリフを英語で何と言うでしょう。

1. 道に迷ってしまった。誰かに道を聞いてみよう、「ここはどこですか?」
2. トイレに入っていると誰かにノックされた。「入ってます」
3. 友達のコーヒーにミルクを注ぎながら、「(ちょうど良い所で)いいって言ってね」「いいよ」
4. 札幌の冬は道がつるつる。雪道に慣れない友達に、「足元に気をつけてね」
5. 友達に携帯の充電器がないか聞かれ手渡しながら、「はい、ここにあるよ」

自信を持って答えられなかった人は、
『英語に強くなる本 教室では学べない秘法の公開』(岩田一男著)
を読んでみることをお勧めします♪

そもそも最初の5つの質問は、この本の冒頭に出されるもの。ちょっとした英語力チェックでしょうか。

何とこの本は1961年に第1版が出版されてから、1969年に第277版が印刷されたという脅威のベストセラー。

「何故日本人は中学から大学まで10年も英語を勉強するのに話せないのか」という耳が痛い話から始まり、

・英語の発音のコツ
・単語の上手な覚え方
・中学英語で広がる表現
・先生も教えてくれない英語のルール
・生きた英語と死んだ英語
・英語を話すコツ
・英語を読む秘訣
・英語の底を流れるもの
・外国へ行く方法

など、ボリューム満点の内容。
でもページ数を稼ぐような無駄な内容が全くなく、例文も豊富で読み応えがあります。

「こういう時はこう言いなさい」と一つの表現を正解として提示するのではなく、「こういう時は、こういう理由で、(みんなの予想に反して)こんな表現もできる」と、発想の転換のポイントを提示しています。
だから、応用がきくのです。

読んだのは何年も前ですが、今でも記憶に残っているのは "英語の特性" についての話です。

例えば「品詞の転用」。
英語では、同じ言葉が使い方によって名詞にも動詞にも、場合によっては形容詞や形容動詞にもなります。
少ない語彙でもいろいろな表現ができる理由の一つはここにあります。

それから前置詞の役割。
英語と日本語では前置詞の果たす役割が全く違い、英語をマスターする上で最大の難関と言ってもいいくらい頭を悩まされるものです。
今でも悩みますが、英語の文の中で前置詞がどんな役割をするのか、基本はこの本が私に教えてくれました。

「英語を話すコツ」の章では、単に役立つ英語表現についてだけでなく、会話をするときに大切なことやメンタリティ(精神面)についても書かれています。

そして面白いのが、「英語の底を流れるもの」。
特に、切っても切れないキリスト教と英語の関係など、英語を話す人の「精神性」についての話がとても勉強になりました。

文法を解説する本ではなく、あくまでも読み物なので、文法書が苦手な人でも読みやすいと思います。
それから、最初から順番に読んでいかなくても、自分が気になる章から好きな順番で読んでいっても大丈夫。
この一冊をしっかり読めば英語に関する知識が増えるだけでなく、「英語を使うコツ」が身に付くこと間違いありません。


すでに何年も前に絶版になっているので入手しづらいかもしれませんが、一読の価値は十分にあります☆
古本屋さんで探してみてください^^


英語に強くなる本 改訂新版―教室では学べない秘法の公開 (カッパ・ブックス)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/24-4c833aa6

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。