Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の一歩。

英語を勉強しよう〜と決意した私が最初にしたことは、姉の教科書とワークを使って中学校で習う文法を予習することでした。
他に何も思いつかなかったし、中学の最初の1年間、そうやって英語を勉強してきたのだからその方法しか知らなかったんです。

一見、すごく地味な作業。

チャプターごとに例文があって、ポイントとなる文法の説明と単語の意味を読んで、例文の意味を理解して、
ワークで反復練習して(最初は単語を一つ入れ替えるだけ、そして並び替え、最後に英作文)、みたいな…。

その方法で春休み中(2週間くらい?)に中学2、3年分の文法を一通り勉強しました。英語やろうって決めたばかりだし、2週間程度ならぎりぎり情熱が続いたんでしょう。
というか単純に、自分が英語で表現できることの幅が少しずつ増えていって、勉強してて楽しかったんだと思います。

文法の勉強というより、構文を覚えるということですね。文のパターンを知る。決まり文句を覚える、と言い換えてもいい。この種類の内容を伝える時にはこういう表現をするんだ、というルール。
野球のルールを知らずには練習試合さえ参加できないように。
でも別に審判をするわけじゃないから、全てを熟知してなくても良い。

その時読んだ説明の全てを理解したわけでも、
動詞の活用を完璧に覚えたわけでもない。
あまり疑問を持たずに取り組んだのが逆に良かったんだと思います。

例えば…
「〜に行ったことがある」という意味で、「I have been to 〜」という表現を使いますが
「何で "gone"(行く)じゃなくて "been"(いる)なの」とも思わなかっただろうし。

"a" と "the" についても、
「ものが一つの時は "a" が付くんだな。"the" は『その』って意味なんだな」
くらいにしか理解しなかったと思います。

別の言い方をすれば、文の分析を必要以上にせずに、フレーズで覚えていったということでしょうか。
3回ストライクでアウト〜というルールに対して、ストライクの定義や回数に疑問を持っていては前に進めないように…。


ちなみに私は新しい言語を学ぶ時や、昔やった外国語の勉強を再開する時にはいつもこの方法(=初級文法の総復習)です。

かける期間は2週間の場合もあれば、1ヶ月だったり、授業を取っていれば1学期(4ヶ月)など様々ですが、
コツコツが苦手なので情熱が続くうちに一気にやります。

全部は身に付かないけれど、少しは身に付いてるからそれで良いと思います。
基本的にひとつのチャプターを理解しないと次に進めないか、理解していなければ、
例えばチャプター5の練習問題をするために1〜4を行ったり来たりしなきゃいけないので。

結果、少しだけ、その言語がどういうしくみなのかがわかるんです。


使う教材のポイントは、文法の説明がシンプルで、無駄なく体系的に学べる教材を使うことではないでしょうか。
そういう点で、英語であれば、中学校の教科書とワークは完璧です。
あとは、使ったことはありませんが、「○○日間で中学文法おさらい」という類いの、練習問題がついた薄めの本。たぶん復習にはうってつけだと思います。

英語以外の言語だと、選択肢は英語ほど多くないにしても、何を使ったらいいか悩む方も多いかもしれません。
コツコツやるならNHKのラジオ講座、集中してやるなら練習問題とCD付きの文法の本がおススメ。
初級者向けの本はどれも似たり寄ったりな印象を受けますが、実際使ってみて良かった本はまた今度紹介します :)


最後に。
ルールを知ってもうまくプレーできるわけじゃありませんね。
次は練習方法について話したいと思います☆




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/4-83085e86

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。