Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語ディベート。

高校の時所属していた英語部の顧問の先生には卒業後もずっとお世話になっていて、機会があるごとに部活に遊びに行ったり、ディベート大会のお手伝いをしたりと、いろいろなところに呼んでもらっています。

今回もいつものノリで、
「高校生を集めて北海道スーパーイングリッシュキャンプというのをやるんだが、お前も来るか?」
と聞かれ、
「あ、行きます」
と内容も聞かずに即決。

ということで急遽15日から、会場がある深川へ。

北海道スーパー!!イングリッシュキャンプは道教委が主催する高校生のための英語漬けキャンプ。
今年初めての開催だそうです。
参加者は道内各地から集められた高校生約20名+特別に参加を許可された英検1級を保持する小学生1名。
留学生・ALT ・通訳/通訳ガイド・英語教諭を目指す大学生などがスタッフとして加わり、講師は大学教授やプロの通訳ガイドなど、とてもおもしろい顔ぶれでした。

IMG_3175.jpg
↑ 会場のようす

IMG_3166.jpg
↑ 「国際理解」とは?

キャンプは全部で3泊4日で、最初の二日間は国際コミュニケーションについてや英語の発音のワークショップなど、アクティビティが盛りだくさん。
もちろん全て英語で、です。
私は、最後二日間にわたって行われた英語ディベートのワークショップを手伝ってきました。

***

私は高校時代、「英語ディベート」に青春をかけた変な人です。(今では全国で一、ニを争う大きさの英語部に成長したんだとか。)

ディベートとは、ある論題(例えば「日本は英語を第二公用語にすべきである」)に対して、肯定側と否定側の二つのチームが議論を行い、聴衆への説得力を競うゲームです。
相手チームの論点の弱点をつき、自分の論点を守ったチームが勝ちになります。

これは、英語のスピーキングやリスニングの総合練習になることはもちろんですが、「考える」訓練にもなります。
ディベートは自分の意見に関係なく肯定・否定側どちらでも参加できるように準備をするため、様々な視点から現状を分析し、その政策のメリットとデメリットを考えなければいけません。また、日本の現状だけでなく、海外ではどうなのか、日本と外国の比較も行います。これで情報収集力や分析力、思考力がつきます。
さらに、なぜそのメリット/デメリットが大切なのか、価値観を問うことにもなります。

今回のキャンプでは、初めてディベートに取り組む人のためのワークショップだったため、馴染みやすい学校生活に関わる論題が使われました。

一つ目の論題は、「道内の高校の制服を全て廃止すべきである」。
二つ目の論題は、「日本の小・中・高校は土曜日にも授業を行うべきである」。

制服が好きか嫌いか、などという表面的な議論に留まらず、学校は何を学ぶためにあるのか、教育の本質は何か…といった根本の価値観を問う深いところまで議論が発展していき、高校生がそんなテーマを真剣に考え話し合う姿を見てちょっと感動しました。

たった二日、されど二日。
今日は立派に2試合をやりとげ、初めてとは思えないほど堂々としたようす。
二日間、楽しそうに英語を話し、上達していくのを目の当たりにするのは本当に気持ち良かったです。

IMG_3184.jpg
↑ 試合中のようす。

私の参加を可能にしてくださった先生・道教委の方々に感謝の気持ちで一杯です。

スーパーイングリッシュキャンプ、これからも毎年続いていきますように。
詳細はこちらのページで見られます →北海道イングリッシュ・キャンプ

小・中学生向けにもあるみたいですよ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/54-e249ff81

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。