Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10,000時間の法則

10,000時間の法則(The 10,000-hour rule)ってご存知ですか?
10,000時間練習すれば、どんなことも一流のレベルに達することができるということ。
6歳で作曲を始め神童と謳われたモーツァルトも、初めて名作と認められる協奏曲を書き上げたのは21歳のとき。
それまでにすでに10年間、通算10,000時間以上を協奏曲の作曲に費やしていたそうです。
(Malcolm Gladwell著、『Outliers』より)

自分のことを顧みても、他人を観察しても、能力は単純に費やす時間に比例して伸びるのではないか、そう思うことがあります。

かなり前の話ですが、友達とこんな会話をしました。
その人は、留学経験もあり、英語でコミュニケーションは取れるけれど、なかなか流暢に話せるレベルに達することができず、英語の勉強にコンプレックスを持っていたようす。
どうしたらそんなふうに話せるようになるの、と私に聞いてきました。
もう英語の勉強を始めて10年経つから、と答えると、自分はもう20年近く勉強しているのに全然上達しない、とのこと。
彼は韓国人なので、幼稚園の時から必修科目として英語を勉強していたのです。
年数は関係ないんじゃない、と私は彼に言いました。
年数よりも、週に何時間英語を勉強しているかなんじゃない、と。

英語を学校の授業と宿題だけで、仮に週5時間勉強したとすれば、一年に260時間勉強したことになる。
もしも1日8時間勉強したとしたら、週56時間、一年で通算2912時間。
一年後、英語が上達しているのはどちらの方?
答えは誰の目にも明らかですよね。どちらも極端で非現実的ですが。

私が高校で英検やTOEIC、TOEFLに向けて勉強していたときは、かなりの時間を英語の勉強に費やしていました。
朝7時半に学校に行って8時半までCALL教室(英語の自習室)でリスニングや文法問題。
英語の授業が多い日で2時間(けっこう他の教科の授業でも一人で英語をやったりしてました)。
放課後3時半から6時半まで、英語部の活動か、ディクテーション(書き取り)とシャドーイング(音読)の練習。
家に帰って8時半から10時半まで勉強(このへんの記憶はかなり曖昧)。
という具合です。ちょっと多く見積もりすぎたかもしれませんが(笑)。

もちろん3年間ずっとこんなことを続けたわけではなく、また、英語で映画を見たり、本を読むなど、何らかの形で英語に触れている時間を全て含んでの計算です。

短時間で高い効果が期待できる効率的な勉強方法を探すことも確かに大事ですが、
外国語を上達させる一番の近道はその外国語と触れ合う時間を増やすことかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

そう言えば亜美がテレビを見てる姿ってほとんど見たことないよね。
テレビの話題には全くついていけないってね。
2012-08-18 04:18 | mama #yoXD.pkw | URL [ 編集 ]

Re: No title

>mama
今でも全くついていけない!外国語の勉強にはテレビもいいと思うんだけどね。
2012-09-01 19:16 | Sumire #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/55-afc52bba

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。