Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクトな英語について。

昔、家庭教師として中学生に英語を教えていたときのことです。
リスニングの題材として、私が大好きな英語のスピーチを聴かせた(見せた)ことがありました。
もう20年も前に、当時12歳だった女の子がブラジルの環境サミットでおこなったスピーチです。
それを見た生徒の感想は、
「英語を話しているときにつっかかって言い直すのを初めて聞いた。」

なるほど。確かにスピーチの途中で言い間違えて、言い直す場面がありました。
教科書や参考書の付属CDを聞いて勉強している限り、そういう場面に出くわすことはないでしょう。
私の生徒にはそれがとても新鮮に感じられて、さらに何か勇気づけられていたようです。
「何だ、間違ったら言い直せば良いんだ、完璧な英語を話さなくても良いんだ」と気づいたのです。

CDや、試験のリスニング問題で流れる英語は間違いのない完璧な英語です。
ネイティブスピーカーは英語をそのように話すのだと思ってしまってもしかたがないかもしれません。
けれど実際には、教科書のように完璧な英語を話す人には、ネイティブスピーカーでもほとんどお目にかかったことがありません(大学教授の中には、完璧としか言いようがない美しい英語を話す人も中にはいますが)。
録音でない限り、実際は言葉につまることもあるし、言い間違いも、文法の間違いも、意味不明な言葉の連発("uh" とか "I mean" とか)も、よくあることです。
日常会話ならなおさらです。
(ライティングでも、スペル間違いや文法間違い、けっこう見かけます。ネイティブだから英語が上手に書けるとは限らないのです。日本語を話す私たちが完璧に日本語を使いこなすのが難しいのと同じように。)

「英語を勉強する目的は完璧な英語を話せるようになることではない。」
先日のスーパーイングリッシュキャンプの閉会時に、一人のALTが生徒に向けてそんな話をしていました。
「英語を勉強する目的はただ、話すことにある。」
彼女が言いたかったことはたぶん、何かを伝えることが大切なのであって、単語や文法を一つも間違えずに話すことが最終目的ではないのだということ。

ここで偉そうなことをいろいろ書いていますが私が話す(書く)英語も完璧とは程遠く、
はっきり言って間違いだらけ、わからないことだらけで自己嫌悪に陥ることも少なくありません。
特に渡米して最初の数ヶ月は泣くほど悔しい思いを何度も味わいました。
でもその多くは、努力しても伝わらない悔しさというより、間違うことへの恐怖や劣等感に負けて話すことをあきらめたからだったのかなと今では思います。

自分が思うほど、私の英語の間違いなんて誰も気にしていないのだとわかるようになり、
自分の「完璧でない英語」を受け容れられるようになるまで、実はずいぶんと長い時間がかかりました。
結局大事なのは内容の方で、言い方を間違えたとしても伝えたいことは伝えられることに気づき、
今は、パーフェクトではないけれどgood enough、と開き直っています。

「ネイティブスピーカーのようになる」ことを目的にしたままだったら、それは限りなく不可能に近い目標で、
いつまでも理想に近づけないことに挫折感を味わい続けたかもしれません。
目的は、英語というツールの使い方を知り、必要な情報を得て、伝えたいことを伝えられるようになることなのではないでしょうか。
そう考えると、私はずいぶんと気が楽になりました。


スポンサーサイト

コメント

確かに。日本人でも、パーフェクトな日本語、はかなり難しいですね。

人間、失敗から学ぶことの方が説得力があるような気がします。受け入れること、大切ですね!
2012-08-26 09:31 | yasu #- | URL [ 編集 ]

Re: No title

>yasuさん
高校のとき先生に「英語を上達させる方法は悔しい思いをたくさんすること」だとよく言われました。
言いたいことを言えない悔しさから学んだことはずっと忘れないんだと思います。間違って恥ずかしい思いをして学んだことも!
2012-09-01 19:15 | Sumire #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/56-a326f2f8

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。