Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語を覚える 続き。

友達がこんな記事を見つけてきました ↓
The 10 Best Campuses to Be On This Autumn

私の通う大学が堂々一位にランクイン☆
記事にもある通り、このキャンパスには二つの小さな湖があるのですが、鏡のような水面が映し出す紅葉と青い空のコントラストは見るたび息をのむほどキレイです。

lowerlake1.jpg
↑ 夕暮れの湖。ちょっとわかりづらいですが遠くに寮と橋が見えます。


さて、以前書いた通り、最近は単語の勉強に力を入れるようにしています。
一つは韓国語。外国語の授業らしく毎回単語クイズがあるのでこれが一つの理由。
もうひとつは英語。大学に入ってから英語「を」勉強するということを二の次にしていましたが、圧倒的に語彙が足りていないのです。今のうちに何かしなきゃという危機感というのが二つ目。

レベルもタイプも全く違う言語を同時に勉強しているので、アプローチ方法は違っても、単語一つの意味やスペルを覚える(読んだり聞いたりしたとき意味を認識できるようにする)という点では、記憶に残りやすくするポイントは同じです。

「自分がすでに知っていることと結びつける」、それから「小さく区切って覚える」ということ。
別々の二つのことではなくて、同じことを言い換えているだけです。

自分が知っていることと結びつけるということは、
・すでに知っている似たような単語と関連づけて覚える
・接頭辞や接頭語の知識を活用する
・同じ意味の日本語(や他の言語)と比べてみる
など、自分がすでに知識として持っているものと、新しく覚えようとしている単語に、どんな関連性があるのかを考えるということ。

自分にとって意味のない音の羅列を覚えるのはとても困難。

だから例えば韓国語を勉強するとき、私は必ず語源となっている漢字を調べます。
エコノミークラスという意味の「イルバンソク」という言葉が、「一般席」という漢字から来ているとわかれば、その意味がずっと覚えやすくなる、というふうに。
(日本語と同じように「もともと韓国の言葉」と「中国から輸入した言葉」があるので必ずしも漢字がもとになっているわけではないですが。)

「小さく区切る」というのは、単純に、短い音の方が覚えやすいということもありますが、単語の成り立ちを知るということの方に意味があります。

続きはまた明日…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/63-bed5ff42

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。