Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Latinoamérica

あー1月ももう終わっちゃう!!

たった一週間前(1月22日)に授業が始まったばかりとは思えないほど
もう毎日こてんぱてん…?こてんぱん?てんてこまい!
なんだかよくわからないけど間違いなく今学期が今までで一番忙しい。We'll see.

でもまだ授業登録が完了していないので、それが終わったら今学期のスケジュールを公開します(笑)。

話は変わりますが私は気に入った曲があると
ずーーーーっとendless repeatでその曲を一週間ほど聴き続けるタイプです。
完全に obsessed. 頭からメロディーが離れない。

"Latinoamérica" by Calle 13
(クリックしたら別ウィンドウでYou tubeが開きます。)

Calle 13 はプエルトリコのバンドで、この歌にはほかにも
・Susana Baca(ペルー)
・Totó la Momposina(コロンビア)
・Maria Rita(ブラジル)
の3名の女性歌手が登場します。

なんて知ったように書いてますが、
Calle 13 を聴いたのも初めてだし他の歌手も名前すら聞いたことがないのだけど。

歌詞がわからなくても、
ビデオだけでも見てほしい。

広大な南アメリカ大陸は、地理的にも、人種的にも、文化的にも、言語だってほんとうに様々で、
そんな Latinoamérica の多様性を垣間見れます。


Soy América latina,
un pueblo sin piernas pero que camina.
(我らがラテンアメリカ、
脚がなくとも歩く人々)

Vamos caminando
Aquí se respira lucha.
Vamos caminando
Yo canto porque se escucha.
(歩いて行こう
ここには闘いが息づいている
歩いて行こう
僕は歌う、君の耳に届くから)

Aquí estamos de pie
¡Que viva Latinoamérica!
(今立ち上がろう
ラテンアメリカよ永遠に!)


Ay.... qué linda.
良い曲。

※翻訳はイメージです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/80-00af8976

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。