Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級までの道のり〜番外編〜

先日、偶然こんなブログを見つけました。

「英検1級1ヶ月突破 リスニング対策」

「この英検1級1ヶ月突破では、リスニングは捨てます。」

なに??

「理由は簡単です。
勝てないし、勝った(=満点レベル獲得)としても、大した点数にならない。
リスニングは、29点でやはりそこそこ配点がありますが、時間をかければ、点数が飛躍的に伸びるものでもない。もっと時間をかければかけただけ点数が上昇する語彙・作文に力を注ぐべきです。リスニングに関しては、半分位取れればラッキー、そして最低でも3割取れればよしとするか。と思い切り割り切って、リスク取って行くべきです。その分のリスクを補えるだけのリスクヘッジが語彙と作文です。リスニングは捨てる事が対策です。」

と書いてありました。

わお。私と正反対。

私の思考は、

「語彙は、25点でやはりそこそこ配点がありますが、時間をかければ、点数が飛躍的に伸びるものでもない。もっと時間をかければかけただけ点数が上昇するリスニング・長文に力を注ぐべきです。語彙に関しては、半分位取れればラッキー、そして最低でも3割取れればよしとするか。と思い切り割り切って、…」

なぜか?

それは、リスニングと読解をやれば語彙は必ずついてくるからです。
語彙だけ勉強している(意味を暗記する)のでは、読む力も聞く力もつかない。
私が、文脈なしに単語の意味を掴むことができないので、
語彙に特化した勉強は横においやったわけです。

ほんと、人によってアプローチ方法が違うんだな〜と思った瞬間でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/84-99a43632

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。