Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWCA Conference

先週末、ニューハンプシャーの大学でおこなわれたNorth East Writing Centers Association (NEWCA) Conference に行ってきました。
その名の通り、アメリカの北東部のライティングセンター関係者が集まるconferenceです。
300〜400人くらい来てたかな?

〜〜ライティングセンターとは〜〜
学生が「書く」スキルを身につけることに重点がおかれているアメリカの大学や高校の多くに、学部から独立した「ライティングセンター」という機関が設置されています。
一言で言えば、レポートや論文作成など「アカデミックライティング」のサポートをする場所で、学部生や院生がメンターとして働いています。

「何について書いたらいいんだろう?」とアイディアを出す段階から、
「集めた情報をどんなふうにまとめたらいいだろう?」と文章の構成を考える段階、
「文法的に正しいか?スペルミスはないか?」と文章校正をする段階まで、
「書く」というプロセスを全般的にサポートするのがメンターの役目です。

「書くのが苦手」という人も、英語が母国語ではない留学生も、書くのは得意だけど誰かの意見が欲しいという人も、ライティングセンターにやってきます。
編集してあげるのではなくて、効果的に書けるようになるためのアドバイスをするのがメンターの役目で、
一人一人の学生のライティングスキルを育成することが目的です。

センター内で、1対1の個別指導をするのが基本のスタイルですが、
メンターが教授と組んで特定のクラスをサポートしたり、
リサーチのしかたや論文の書き方についてのワークショップを開いたりと、
サポートの形はさまざま。

私の大学も含めて、ライティングセンターで「スピーキング」のサポートをおこなう大学も増えてきています。
〜〜〜〜〜〜

土日にかけて二日間、

・大学におけるライティングセンターの役目がどう変わってきたか?
・教授とどのように連携するべきか?
・大学が国際化し英語を母国語としない留学生が増える中で、ライティングセンターでは留学生に対しどのようなサポートをおこなうべきか?
・ライティングセンターで、どのようなスピーキングのサポートができるか?
・ライティングセンターはどのように地域に貢献できるか?

…などなど、様々なテーマのプレゼンがあり、活発な議論が交わされました :)

903622_456815291061597_620630686_o.jpg
↑ 一緒に行った学生と、メイン会場で

このconferenceに初めて参加したのは二年前、私がまだメンターになるためのトレーニングを受けているときでした。
2度目の参加になる今回は、初のプレゼンターとしての参加^^

今インターンをしているNGOの代表と一緒に、「ジェンダー」がスピーキングやライティングにどんなふうに影響するか、それについて教育者ができることは何か、というようなことについてワークショップをおこないました。

IMG_3999.jpg
↑ プログラム

894425_456816597728133_460308441_o.jpg
↑ 開始前、ワークショップ会場で

894425_456816601061466_1404250287_o.jpg

902606_456817737728019_1038106929_o.jpg
↑ 途中、参加者に協力してもらい「ディスカッションでよく起こること」の再現スキットをしました

902606_456817741061352_1949682968_o.jpg
↑ ワークショップ終了後、ディレクターと二人で


一緒に行った同じ大学・インターンの二人は、2年前、大学の近くの高校にライティングセンターを設立(!)しディレクターをしている学生で、その経緯や、大学と高校のライティングセンターの提携がどうしたら可能か、持続可能な関係を築くために何が必要か、などについてプレゼンしました。

902606_456817744394685_1979823332_o.jpg
↑ 会場の前、4人で

たくさんインスピレーションをもらって帰ってきました☆
充実した週末でした^^


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/93-356f9f2e

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。