Profile

Sumire

Author:Sumire
札幌生まれ札幌育ちの道産子。道内公立高校を卒業し、2010年1月渡米、スペイン語を専攻し、2013年12月卒業。
趣味は外国語の勉強とタップダンスと行き当たりばっ旅。在学中に4つの外国語を学び、アメリカを拠点に6カ国で生活しました。座右の銘は「思い立ったが吉日」今日も気ままに生きてます。


Latest journals


Latest comments


Weather


Exchange Rates

FX 株FX ブログ

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly archive


Search form

Tweets

# of visitors

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータンの生活レポート② 交通事情

ティンプー市内の主な交通手段は徒歩かタクシー、たまにバス。
車を所有しているのはたぶんまだ少数派で、ほとんどの人が歩くかタクシーを使っています。
同僚の一人は片道20キロの道のりを毎日歩いてくるんだとか。

2400mの高度と、キラ(民族衣装)を着て歩くことに慣れた頃、
私が普通に歩くと、ブータン人の歩くスピードと比べて2倍早いことに気づきました。
特に早く歩いているつもりはないのだけれど…。

街灯
(↑ キラを着て歩く女性)

今住んでいるアパートからダウンタウンまでは歩いて40〜45分ほど。
家からダウンタウンまでは下りですが、帰りは登りなのできつい!
なのでしょっちゅうタクシーを使うのですが、ドライバーによって値段が違う上、外国人(観光客)とみると値段を高く設定してくるので、
①ブータン人の友達にタクシーをつかまえて値段設定してもらう
②乗る前に値段交渉する
③下りるとき、何も言わずにお金を渡す
のどれかの手段を取ります(笑)。
値段はN20〜80(約40〜160円)ほど。

一番頼りにならないのがバス。
一応家の前からダウンタウンまでもバスが走っているのですが、一度しか遭遇したことがありません。ある日、30分待ってみても来なかったのであきらめて歩きました。
バススケジュールというものは存在しないらしいです。

それでも乗れるときは、ダウンタウンから職場のある「チャンジジ」までバスで行きます。
バスターミナルから、15分おきにバスが出ていると聞いたのですが、実際には「人がいっぱいになったら」出発。
「何時に出発するの?」と周りの乗客に聞いても、「さあ…」と曖昧な返事しか返って来ない。
ようやく人がいっぱいになり出発したと思ったら、ドライバーは途中でバスを道路脇に止めて携帯で電話したりしてるし!

bus.jpg
(↑ ダウンタウンにあるバスターミナル)

いつ出発するのかわからなくて、しびれを切らしてタクシーに乗ったこともありました。
バスターミナルのすぐ横にタクシースタンドがあり、タクシードライバーが客引きをしているのです。
(「タクシー?タクシー?チャンジジ?チャンジジ?」)
でも、タクシーすら人がいっぱいにならないと出発しないという始末!(1台に4人まで乗れます。)
車に乗り込んだあとも全然出発する気配はなく、ドライバーは外でのんびりごはんを食べているし。
やれやれ。

それでも誰も怒るようすもなく、我慢強く(私から見れば)待っています。

taxi.jpg
(↑ バスターミナルの横にあるタクシー乗り場)

バスで好きなのは、いつも音楽がかかっていること。
たいていはブータンの音楽。他にもバリウッドやK-popなどがかかることもあります。
運転手が好きな音楽をかけるんだとか。

最後に。
ブータンの交通事情でおもしろいことは、信号が一つもないこと。
ティンプーの街の中心に、一カ所だけ交通整備のお兄さんが立って自動車を誘導している場所があります。
でも、お兄さんがいるのは9ー5時のみで、道が混む夕方は誰もいないのだけれど…笑。
車は歩行者のために止まってくれないので、道を渡るのが毎回命がけです。

traffic.jpg
(↑ 道の真ん中にあるブースで交通整備をするお兄さん)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sumiretogaikokugo.blog.fc2.com/tb.php/98-20558655

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。